ギックリ腰の治療について

院長 松本一郎
あなたはこのようなお悩みはありませんか?

  • 物を持ち上げてから腰がどんどん痛くなってきた
  • 年に何度か、ふとした動きで腰に激痛が走るので不安
  • ギックリ腰になってからずっと腰が痛い

はぎの台整骨院には、あなたと同じような不安を抱えた方がたくさん来院されて、次々と改善されています。あなたも今お抱えの腰の不安を解消したくありませんか?

みなさんこんにちは。奈良県生駒市、はぎの台整骨院・院長の松本一郎です。

ギックリ腰になると、激しい痛みのせいで着替えることも出来ない、這いながらトイレに行ったなど…本当に辛かったというお話しをお聞きします。中には、定期的にギックリ腰を繰り返す人もいれば、ギックリ腰になってから慢性的な腰痛が続いているという人までおられます。

私は修業時代にマッサージをすれば、ギックリ腰でも治すことが出来ると思って、患者さんに一生懸命に臨んでいました。しかしながら、どれだけ長い時間マッサージをしても、汗だくになって強く押しても良くならず…それどころか、ベッドから起き上がれなくなってしまわれた方の怒りと虚しさが混じった背中を無言のままお送りするという、本当に申し訳ない経験をしました。

その経験をキッカケにさまざまな勉強をしていくと、ギックリ腰の患者さんの腰を強くマッサージなんて絶対にしてはいけないとすぐに分かりました。さらに冷やした方がいいのか?安静にした方がいいのか?コルセットは必要なのか?など気になることを次々に調べて行きました。

さらに痛みのある部分のマッサージではなく、全身のバランスを整えることを重視した治療を学びました。その方法を試してみると、少しづつではありますがギックリ腰の痛みを軽減することができるようになりました。

さらに勉強を続けて行くと、座ったままの治療でも確実に痛みを軽減できるようになり、身体の仕組みも少し理解できるようになってきました。

今では「毎年2回はギックリ腰になってしまう」と悩んでおられた患者さんであっても、改善し腰痛の不安なく配送のお仕事ができるようになったケースも出てきました。

現在、腰痛に悩み何かしらの不安を抱えていらっしゃる方に少しでもお役に立てるように、当院の腰痛治療について詳しく書きましたので、ぜひとも最後までお読みください。

ギックリ腰でお困りの方へ

ギックリ腰の本当の原因 

ギックリ腰でお困りの方へ
ギックリ腰は、かんたんに言えばお腰回りに炎症が起こっている状態です。
「急に痛くなった」と言われる方が多いのですが、一度や二度の負担で起こるものではありません。気が付かない間に、少しずつのお腰回りに負担が蓄積した上で、なんらかのきっかけで炎症が起き、急激な痛みが現れていることがほとんどです。

長年、たくさんの患者さんを治療させてもらって、ギックリ腰になる方は、身体バランスが大きく崩れていることに気が付きました。

バランスを崩す原因は、お仕事での姿勢、身体の使い方や、クセなどさまざまな所にあります。他にも、疲労、冷え、ストレスや自律神経の乱れなども原因だと言われています。さらにギックリ腰を数回繰り返している方は、以下の条件にも該当している方が多いです。

座る時間が長い

→ドライバー・事務職のように座りっぱなしの仕事、運動不足の方に多いです
座りっぱなしの体勢が続くとお尻や背中の筋肉が硬くなり、血の流れが悪くなります。このような状態が続くことで、腰回りの筋肉は柔軟性を失い、ちょっとした衝撃でも傷付きやすい状態になっています。普段なら何ともない「物を持ち上げる」や「立ち上がる」といった動作でもギックリ腰になる起因となっています。

姿勢による影響

→脚を組む、片足に体重をかける、猫背の方に多いです
股関節や骨盤がねじれたままで固まってしまい、特定の筋肉に負担をかけ続けてしまいます。結果として、腰回りの筋肉にも疲労を蓄積させて、ギックリ腰を引き起こすことになります。

内臓からの影響

→暴飲暴食、急な体重の増加があった方に多いです
意外かもしれませんが、お腹のコンディションも腰に影響します。実は食べ過ぎや飲みすぎで内臓に負担をかけてしまうと、腰回りの筋肉も一緒に動きが悪くなります。

不思議なことに当院でも、ギックリ腰の患者さんが増えるのは、お盆終わりと正月明けです。毎年この時期に繰り返す方は、食生活も見直した方がいいかもしれません。

つまりギックリ腰は、さまざまな理由で身体のバランスが崩れたことで、腰まわりの血の流れが十分に巡らないことで起こっています。きちんとギックリ腰を改善するには、さまざまな原因を考慮して、全身のバランスを整えて、血が流れやすい身体にしていくことがとても大切になります。

当院の治療の特徴

治療による変化がすぐに実感できる

身体のバランスを整えることで「前かがみになれる」「ねじっても痛くなくなった」といった変化をすぐに体感してもらえます。

必要最低限の強さで行うソフトな施術です

来院される患者さんの中には整体と聞くと「ボキボキされるのかな?」と不安になる方もおられますが、降れているだけ、揺らすだけのようなやさしい刺激で、お身体を整えていきますので、安心してください。

手軽に取り組める再発予防対策も提案

治療後も日常生活で気を付ける事や、再発予防のお手伝いをさせてもらいます。冊子や動画でのサポートもありますので、不安なく取り組んでいただけます。

治療の流れ

1.問診

問診

患者様のお身体の状態を把握するだけではなく、治療に対する不安や、困りごとを把握するため、詳しくお話を聞かせてください。

2.検査

検査

腰が痛くなる原因は、年齢、性別、お身体の状態、ライフスタイルなどによっても大きく異なります。姿勢、傾き、重心のバランス、筋肉の硬さ、腰や脚の動きなど細かくチェックし、原因を見つけ出します。

3.身体の状態の説明

  • なぜ、あなたのお身体で腰痛が起きているのか?
  • 日常生活では何に気を付ければいいのか?
  • どんな治療が必要になるのか?

問診と検査の結果から、お身体に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。

4.治療

患者様の身体の状態に最適な治療を提案いたします。

NEUBOXⅡ(ニューボックスⅡ)

NEUBOX
この機器は、数秒で身体を柔らかくする特殊な電気が出る機械です。身体のバランスを整えて、血が流れやすい状態になります。
詳しくは[NEUBOXⅡ]のページをご覧ください >>

整体治療

整体治療
身体バランスを整える目的で、手で全身を調整していきます。
詳しくは[整体治療について]のページをご覧ください >>

リアライン

リアライン

身体バンスを理想的な状態に整えるために、日本で開発された運動補助具です。使用することで、再発防止効果も期待できます。
詳しくは[リアラインについて]のページをご覧ください >>

5.治療後の確認

治療後の確認

治療後、身体の状態を細かく確認し「どういった変化が出たのか」を患者様ご本人にも確認していただきます。
できるだけ早く腰痛が改善できるように、患者様一人ひとりに合わせた治療計画、来院回数の目安などを説明させていただきます。

毎年、ギックリ腰が怖くて動くのが怖い方。コルセットや湿布、注射、マッサージでは改善しなかった方は、是非とも当院にお越しください。逆に長時間のマッサージをご希望の方は、ご期待に沿うことができませんので、他所の院を強くおすすめします。

治療費

6,800円(税込み)
初診のみ+3,000円(税込み)をいただいております。

よくある質問

ありません。手で行う整体も揺らす程度の力加減ですし、電気治療機もピリピリ感はほとんどありませんので、全くストレスなく安心して受けていただけます。

若干の差はありますが、初回で45分、次回以降20分程と考えてください。

必要ありません。しっかりとお医者さんの指導に従ってください。

ギックリ腰でお困りの方は今すぐご予約を

初めての方は1日1名限定となります

ご予約はお早めに
初めて受診される方は、しっかりお話を聞き、丁寧に検査と説明をしてから治療させていただきますので、1日1名さまが限界となっております。
また当院では、ありがたいことにたくさんの患者さんにお越しいただき、そのほとんどが1週間から1ヶ月後のご予約をお取りになって帰られます。そのため急に予約を取ろうと思っても、ご希望の日時にご予約が取れない場合がございます。

可能であれば1週間前、遅くとも2日前までにはご予約されることをおすすめいたします。
これを機に、一緒にあなたのギックリ腰を改善しましょう!

(柔道整復師 松本一郎 監修)

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら